賃貸物件では、交渉ができやすい物件とできにくい物件があります。交渉できやすい物件をお得に借りるには

自由に選べる賃貸物件
自由に選べる賃貸物件

賃貸物件で交渉が通りやすい物件とは

自由に選べる賃貸物件
賃貸物件はたくさんありますが、中でも家賃や契約条件などの交渉しやすい物件と交渉しにくい物件があるのはご存知でしょうか。交渉しにくい物件は、新築物件や駅近く便利できれいで、外観もかっこいいという風に誰でも気に入ってしまうような物件です。しかし、交渉しやすい物件はすぐ決まってしまったり家賃が高すぎて予算に合わないということが多いです。できるだけ家賃を抑えたいという場合、交渉しやすい物件をお得に借りるというのも良い方法だと言えます。

交渉しやすい物件として、駅から遠い、買い物が不便など立地の問題の他、日当たりが悪い1階ですとか室内の設備が古いなどというものもあります。ここで自分が譲れる条件は何か考えてみると良いでしょう。歩くのが好きなので駅からの距離は妥協できるとか、昼間いないので日当たりは気にしないなどという譲れる条件のものを探すのです。それで自分の譲れる条件の物件を交渉してみることをおすすめします。

大家さんから見て、できれば借りてほしい人がいます。例えば大学が近くで入居者には学生が多いので、できれば学生が良いとか、女性が多いので男性ではなく女性が住んでほしいなどという表面には出ない大家さんの希望というものもあります。不動産会社の人も大家さんから直接情報を得ていれば、お客様は大家さんの望んでいる人なので交渉がうまくいく確率が高いかもしれません、などと教えてくれることもあります。この場合は自分自身の条件が交渉しやすい条件ということになり、家賃をサービスしてもらえたりするケースが多くなります。

Copyright (C)2017自由に選べる賃貸物件.All rights reserved.