2014年9月の福岡市の賃貸物件の間取りは、単身者用・新婚用・家族用で、約64%・約38%・約19%です。

自由に選べる賃貸物件
自由に選べる賃貸物件

2014年9月の福岡市の賃貸物件の割合とは?

自由に選べる賃貸物件
2014年9月の福岡市の賃貸物件の間取りというのは、どのような割合になっているのかという事を知ることで、その都市が労働している人口というのが、どのような構造になっているのか、ということが創造できたりします。そこで、2014年9月の賃貸物件の間取りというのが、その月で貸出できる賃貸物件出の割合というのが、学生や社会人などの単身者の場合の間取りの1LDK以下の場合、約64%となっています。この割合というのは、3大都市の中の大阪市の割合にとよく似たところがあったりしており、単身者用というのが大都市に比べると、やや少ない割合になっていたりしています。

そして、新婚から小さい子供が住む家族構成の場合の1LDKから2LDKクラスというのは、約38%という割合となっています。これは、やはり3大都市の大阪市に、よく似た割合になっていたりします。さらに、大きな子供などがいる家族を対象にした3LDK以上の場合、約19%という割合になっていたりします。このように、家族用のサイズにおいても、3大都市の大阪市に、よく似た割合になっていたりします。以上のことから、この福岡市というのは、3大都市で見られた割合に似たところというのは、やはり大阪市と同じところがあったりします。

お役立ち情報

Copyright (C)2017自由に選べる賃貸物件.All rights reserved.